教育現場にコーチングを活かす

学校の先生方とコーチングを学ぶ

【コーチングは教育現場に活かせる】
先週と今週、二週に渡って
7名の現役の先生方にTCSのコーチング講座をお届けさせていただきました。

今回は
なんと
小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、大学
と全校種の先生方にお集まりいただき(奇跡…)
九州から北海道まで、また海外からもご参加いただきまして
幅広くつながらせていただき
大変貴重なお時間を過ごさせていただきました。


オンラインの存在に
本当に感謝したところです。
対面では実現不可能だったであろう出会いに
感動しております。


今回ご参加くださいました7名様は
この春企画がスタートしました
『教職員向けTCS講座』
初開催メンバーさんとなりました。


それに合わせて、この春から
現役教員でTCS認定コーチの草野コーチと
現役の先生向けコーチングお話会を開催していたのですが、
なんと、お話会に来てくださった先生も
今回の特別企画にご参加くださっていまして
本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。 


共に過ごさせていただいた8時間を振り返っていましたが
\先生/
という職業に
改めて魅力と誇りと尊さを感じました。
これまで専門的に教育に関して学び続けてこられた先生方が
『コーチング』に興味を持ってくださり
真剣に学んでくださるお姿を拝見し、
先生方に関わる児童、生徒、学生の皆さんは
本当にラッキーで幸せだなと
感じましたし、
現役のころにコーチングに出会っていれば…
と、今コーチングに出会って、現場で活かすことができる先生方が羨ましいとさえ感じました。


皆さん
タイトルにあるように
\コーチングは教育現場に活かせる/
とお答えくださったのですが、
その理由をアンケートにお答えいただき
使用許可をいただきましたので
お一人ご紹介させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーー
アドバイスをしない、答えを教えないというコーチングのメソッドは、学生が「自分で考える」「自発的になる」という行動を生み出すきっかけとなると思っています。また、動機付けとして、成長の質問を投げかけることは、学生のビジョン設計にも役立つと思います。なんとなく日々を過ごしている学生もいる中で、目標設定を少しでもするだけで、見違えて人生の充実度が変わることもあるということを、学生たちが実感できる場が増えたらよいなと思います。それをサポートするのは先生の裁量であって、先生との出会いが生徒の人生を大きく変えることもあると思います。なので、先生たちはずっと学び続けなければいけないなと強く思います。子どもたちは、先生が自分のことを見下しているとか「上から目線である」ということは非常に敏感に感じ取るので、コーチングのメソッドは教育免許習得の義務にしてもいいくらいだと思っています。
《校種:大学》
ーーーーーーーーーーーーーーー


『教育現場にもコーチングを!』


ご参加くださいました先生方
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。
TCS認定コーチ
上野一歩


教職員向けTCS講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/tcseducationalcoaching

現役教員の皆様とコーチング(TCS)を学ぶ

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です