大学生とコーチング

長野県立大学でコーチングコミュニケーション

【長野県立大学の学生さんとコーチング】

なんと!!

この度、9/30、10/1と2日間にわたり

長野県立大学の太田光洋教授の授業で
長島 ルリ子コーチとコーチングをお届けして参りました。

授業を担当させていただけるようになった経緯は長くなりますので割愛させていただきますが、

初めて面談させていただいた日に
その場で授業のお話をいただきました。

驚きと喜びで胸が高鳴り
その日から寝ても覚めても学生さんたちとの授業のことを考えていました。

今回のご縁を繋いでくださった
同じ佐世保で活動する長島コーチとの初めての講座でしたので
構成段階から一緒にたくさん話し合いを重ねて
また、
保育者、教育者を目指す大学生に日々関わっていらっしゃる宮越 浩子コーチにも専門的なご意見いただきながら
何度も見直しながら組み立てていきました。
 
臨月で大きなお腹を抱えた長島コーチも
夜遅くまで何度も一人言を言いながらシミュレーションをしていたようです。
 
 

開催当日は、
将来保育者を目指す学生さんたち40名の皆さんと、

10月半ばから始まる、初めての保育教育実習に向けて、不安な気持ちを少しでも小さくできるようなヒント、きっかけを持ち帰っていただけるように、

また、

コーチングを体感し、保育教育の現場にコーチングは必要なものだと思っていただけるように、

そして、

コーチングコミュニケーションを今後の人生に活かしていきたいと思っていただけるように、

授業を進めました。
 
 
 
何を一緒に学んだかもちろんこちらではお伝えできませんが、

太田教授から
本当にたくさんの応援のお言葉をいただきましたし、今回の授業の内容、コーチングはこれからの教育保育には必要な考え方だと思う。普段の授業の中で大切にしている考え方にも近く、それが具体的に実践に活かしやすい内容で、実習前にこの授業ができたことはよかった。学生たちにも新鮮な学びで、楽しみながら学べたのではないかというお声もいただきました。
 
 
 
授業を進めるにあたり、
「コミュニケーション力」というものを

初対面の人とでも抵抗なく話すことができる力
人と話を長く続けられる力

というところに定義付けをしている感じがあり、
そこに対してコミュニケーション力に自信がない、コミュニケーションは苦手だという認識になっているのではないかと感じました。

今回の授業を通して

初めての保育教育実習で子どもたちにどんな記憶を残せたらいいか、
どんな実習期間にしたいか、
クラスの仲間は実習をどう迎えようとしているか、
みんなは何を感じ、何を大切にしているのか、

などなど
コーチングコミュニケーションの観点から順序立てて考えていきましたので

実習期間中、様々な思考と出会い、自分で考えて行動を生み出してくださるのではないかと思います。

きっと
新たに認識したコミュニケーション力がグンと高まる期間になるのではないでしょうか(^^)
 
 
 
皆さんこちらをぜひご一読ください。
大学生がコーチングを学んだ感想です。
全員がご提出くださったご感想のほんの一部です。

ーーーーーーーーーーーーー

・コミュニケーション力をどう高めていくかは自分の心の持ちようだと思いました。使う言葉を気をつけてみるとか、心に余裕を持てるように意識してみるとか、褒めるときのメッセージの伝え方とか、今回学んだことを活用していけば、こどもだけでなく、人に優しく関われるんじゃないかと思いました。私が実践することで、周りの人にも良い影響をもたらせるようにしていこうと思います。貴重な講義をありがとうございました。実習だけでなく、これからの人との関わりに生かしていけるように頑張ります。

・自己対話とか普段無意識に言っている言葉がどんな役割を果たしているのかなど、ちょっとした言葉でも意識するようになりました。自己肯定感ってすごく大切で自分の自己肯定感を高められないと子どもにもそれが伝説してしまうから、自分に自信をもっていろんなことに取り組んでいきたいなと思いました。今回のお話を聞いて、自分の自己肯定感を高められたし、自分のことがコーチングを受ける前よりも好きになった気がします。ありがとうございました!

・コーチングコミュニケーションのお話を聞けて、実習までの不安が少し軽くなった気がします。私は自己肯定感が低いので、実習までに少しでも自己肯定感を上げたいなと思いました。自己批判,他者批判に走るのではなく、次に繋げられる考え方や行動ができるようになっていけばいいなと感じました。この度はありがとうございました。

・教育実習だけに関わらず、今後の人生を楽しめるかどうかは自分の考え方次第でいくらでも変えられるのだということを学びました。生きていると落ち込んでしまうことや辛くなってしまうこともたくさんありますが、少し視点を変えてみることで違った見え方になることもあるのではないかと思い、様々な視点から考えられるように心がけていきたいと思いました。お二人のお話を聞いていて、勇気が湧いてくることや、温かい気持ちになれることが何度もありました。すてきな授業をありがとうございました。いつかお会いしたいです。

ーーーーーーーーーーーーー

まだまだご紹介したいですが…
少しずつお伝えいたします。
 
 
将来保育者、教育者を目指すために大学で学んでいる学生さん
保育教育の現場に出ることを不安に感じている学生さん

ぜひコーチングの授業でお会いしましょう。
 
 
長野県立大学
太田教授、学生の皆さん
本当に本当にありがとうございました。

いつかお会いできますように✨

TCS認定コーチ
上野一歩

長野県立大学の学生さんとコーチング①
長野県立大学の学生さんとコーチング②

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です